FC2ブログ
ネイルはお休み<OLの税理士受験記>
OLしながら税理士の資格が取れるまでを書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
領収証
支払手形で支払うと領収書を受け取ります。

領収書の大きさや書式は会社によってさまざまで面白いです。

一番大きなものはA4サイズのものがありましたし、

小さなものは名刺よりやや大きいくらいでした。

用紙の厚さもさまざまで、薄い複写式の紙のところもあれば

折が入っているような厚手でうすピンクの紙のところもありました。


我社は50万以上は手形にしているので必ず印紙が張られます。

印紙は金額に応じて金額が決まっていますが、

きっちり細かく何枚かに分けて書いてくる会社もあれば、

大雑把に大きな金額の印紙を貼ってくる会社もあります。

たとえば¥15,760,000だった場合、

細かい人は

¥10,000,000で印紙2,000円
 ¥5,000,000で印紙1,000円
   ¥760,000で印紙  200円

領収証3枚に分けて合計3,200円の印紙です。


大雑把な人は

¥15,760,000で印紙4,000円

領収証1枚で合計4,000円の印紙です。


印紙だけで800円の差になりますが、

領収証の用紙を2枚多く書く事の手間や費用を考えても

分けた方がいいような気がします。


領収証を発行する人の性格が出るのかも知れませんね。


ちなみに私も以前は領収証を発行する担当だったことがありますが、

分けて書く派でした。





スポンサーサイト
支払手形
今度は支払手形の仕事も加わりました。

支払手形の作成はソフトがやってくれるのでサクサク印刷すればいいのですが・・・。

その前に事業部ごとの一覧表をエクセルで作成し、この作成時期と連結の報告の時期がかぶってます。

それと、支払手形は書留の郵送は封筒を送ってもらう会社とこちらが封筒を作って送る会社と2種類あるのがとても面倒・・・。

この手形の発送がとても手間が掛かってしょうがない!!

早く支払手形を止めて期日指定現金振込とか銀行のファクタリングにして欲しいです!!!

上司に交渉したら今はそれどころではないらしい・・・。

7年前から「期日指定にする方向で・・・」と言われているが、いったいいつになったら移行するのやら???

まったくダメダメな会社です(ーー゛)



連結
私の会社は子会社です。

親会社をはじめ、グループ会社の連結決算の為に各残高の入力をし、照合しなければなりません。

この担当も引き継ぎましたが、引継ぎと言っても前月の資料と入力画面を説明されただけで、あとは自力での作業となりそうです。

連結って、自社は売掛金でも相手会社は買掛金ではなく経費で計上されてたり、未払金にすら計上されていなかったり、探し出すのも大変です。

グループ会社の殆どが3月決算なのに、自社だけ12月決算だったりします。

この12月決算は私は年末と決算が一緒に忙しさが過ぎていくので好きなのですが、来年辺りに3月決算にするような計画のようです。

そうなると来年(今年)は12月に決算を一度し、3ヵ月後の3月にもう一度決算をするみたいです。

来年は大変な年になりそうです・・・。
簿記への興味
経理の仕事を始めてから簿記を知りました。

それまでは経理って簿記を知らないと出来ないなんて考えていなかったし、いまどきパソコンさえあれば何でも出来るものだと思っていました。

確かに会計ソフトがあれば簡単な仕訳は誰でも出来ます。

毎月同じような仕訳なら誰でも入力できると思うんです。

でも、簿記の勉強をしていないとイレギュラーの取引が発生したとたんに仕訳の入力と物の流れが分からなくなりやすいようです。


私の隣の席の方は簿記への興味が無いせいか、経理に移動してきて3年経ってもあまり理解していないようで、毎回手取り足取り教えています。

興味が無い人にとって簿記は面倒で特殊な仕事ですしね。

販売管理ソフトへの入力は、物が入ってきたら仕入を入力して、物が売れたら(出たら)売上を入力してと、頭の中で理解しやすいです。

でも、複式簿記はどうして左右に科目を入れると物が入って出て行くのかとか、資産と費用が何がなんだか・・・のようになってくるようです。

興味が無いと覚える気が出てこないのでショウガナイって言ってしまったらそれまでなのですが、他人の仕事へのモチベーションまでは関与出来ないので毎回教えています。

覚えると面白いのですけどね
仕事が・・・
おとといから仕事が山のように増えました!!

私にも2007年問題がやってきたのです。

同じ部署の定年を迎える人の仕事の引継ぎがドッッッと始まったのです。

1月は固定資産(償却資産)の申告書の作成や固定資産台帳の更新などが山盛りです。

申告書は市町村ごとなので支社や営業所が沢山あると申告書が多いです。

それに加え、物は無いのに台帳だけに載っているものもあったので引き継いだついでに12月に沢山廃却(除却)しました。

申告内容も増減があるので明細の記入が多いです・・・。

電子申告なら楽になるのでしょうか・・・?

早く会社に電子申告を導入してもらいたいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。