FC2ブログ
ネイルはお休み<OLの税理士受験記>
OLしながら税理士の資格が取れるまでを書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W特典到着
今日は仕事納め

官公庁は昨日が仕事納めだったので一日長く働きました。

朝の電車は空いていて楽に通勤出来ました。


仕事を終えて帰宅すると宅配便の不在表があったので、早速再配達以来の連絡をして届けてもらいました。

TACからW特典がやっと届きました。

入っていたのは
Web/DLフォロー割引チケット」
税理士試験突破法
でした。

DLフォローが出来るか試してみたら、どうしてもDLしたものを開くことが出来ないので断念しました。

DLが出来たらiPodを持っていないので買う予定でしたが、聞くことが出来ないとなると買わずに済みます・・・ちょっと残念。

明日から帰省します。

12月は勉強をしない生活を送ってしまってゆったりモードの頭を、「税理士試験突破法」を読んで1月からの受講に備えたいと思います。

スポンサーサイト
日商簿記1級の勉強について ~その2~
1級は計3回受験しました(^_^;)

仕事をしながらの勉強は大変でしたし、家族が健康でないとなかなか勉強をする環境が出来ないことを痛感しました。

1回目の受験の前に母が病気の為手術が決まり、平日は仕事と学校、土日は実家へ新幹線で帰り家の事や病院通いが続きました。

2回目は工簿原計は合格点に達していたものの、商簿会計は追い込みの甘さで連結を間違えて不合格。

3回目は先日の受験ですので、今のところ合格発表待ちです。

3回も受験してしまうとこの試験に合格したらどうするか、合格して何が自分に残るのか、何が今後に繋がるのか色々考えてしまいました。


日商簿記1級の勉強について ~その1~
1級の勉強量は2級とは比べ物にならない程多かったです。

授業では先生の言っていることは分かるし、テキストに書いてあることもその時は分かるので直ぐにトレーニングをやってみると解けます。

でも、一通り勉強した後にもう一度解いてみるとすっかり忘れていました(^_^;)

学生の頃に比べて記憶力が落ちている自分がショックでした・・・。

勉強は繰り返し問題を解いて頭に叩き込みながら進めて行きました。

よく「過去問は3回解いてみる」と言われますが、本当にその通りです。

ただ、試験の1ヶ月前に過去問を3回解くのは時間的に難しくて、3回解けないまま受験になってしまった事がありました。
早期申込み特典?
講座の申込みが早かった為か、幾つか特典が付いてきました。

前回も書きましたが「税理士試験突破法」に加え
「Web・DLフォロー半額割引チケット」
コピーカード50」
「DVD無料フォローカード(10回無料)」
特典でした。

コピーカードとDVD無料フォローカードはチラシに載ってなかったので年末応援キャンペーンとは別のキャンペーン特典(早期申込み特典?)なのかな。

今までDVDやビデオでのフォローはしたことが無かったので、これから授業に欠席することがあったら試してみたいと思います。

コピーは会社でこっそりしてたので、あまりコピー代が掛かったいなかったけど、コピー代も普通にコンビニでしてたら高いので急な時は学校でしたいと思います。

早めに申込みしてちょっと得した気分でした☆

講座の申し込み
前回まで過去の事を書いてきましたが、今回は現在の事です。

今日、TACへ行って簿記論講座を申し込んできました。

申し込むギリギリまで財務諸表論や他の税法科目とセットにして2科目勉強するか迷いました。

午前中に受付に行ったので空いていたのもあり、受付のお姉さんとあれこれ相談した結果、無理せず簿記論だけに絞って勉強することに決めました。

テキストなどを今日受け取って年末年始のお休み中に少しでも勉強しようと思っていたら、テキストは1月の初回の授業で配布とのこと。

テキスト類は何も手元に無い年末年始になってしまいました。

後日郵送で「税理士試験突破法」が年末応援キャンペーンのW特典で届く予定です。

授業が始まるまでそれを読んで過ごします・・・。
日商簿記1級を勉強するまで
日商簿記3級合格さえしてしまえばいいかな…と、合格前までは考えていましたが、いざ合格通知を受け取ると更に上の級も勉強したくなってきました。

当時同じ部署に派遣で来てた人が仕事の後に学校に通っていると噂で聞いたので、いろいろと聞いてみました。

何を勉強しているのか?
何処の学校に通っているのか?
簿記2級は学校に通うべきか?

彼女は社労士の勉強をTACでしていました。

2級からは独学ではなく学校で勉強した方が良いとアドバイスだったので、早速TACを紹介してもらいました。

ここからTACでの勉強が始まります。

2級の勉強中はもう勉強はいいや…と、思っていました。

でも、いざ合格してしまうとまた更に上の級も勉強したくなって1級も学校へ通ってしまいました。
簿記の試験を受けるまで
未経験で始めた経理の仕事は売掛担当でした。

入社当時は「売掛?買掛?そもそも“掛け”って何???」と言うほど(口には出しませんでしたが・・・)簿記に関しては殆ど全く分からない状態でした。

大学でアルバイトは沢山しました。

お金に関係するバイトはスーパーのレジ、洋服屋さんの店員などでしょうか。

レジってお金には触っても伝票は書かないので簿記とは関係なかったのです。

そんな簿記の知識が無い私でも売掛の担当なら入金の方法が現金、振込、手形、小切手くらいなので伝票のフォームを数種類だけ覚えれば何とかなりました。

それで2,3年過ごしていましたが突然会社の合併が決まり、3社合併で経理の人数が突然3倍に増えました!

経理の人数は小さい会社でも大きな会社でもそんなにいらないんですよね。

いつ営業事務に配置換えになるかドキドキしてながら仕事をするのはイヤ!!!と思い、簿記3級を受験することにしました。

営業事務は得意先や仕入先からジャンジャン電話が掛かってきて、電話で左右される仕事が嫌だったのです。

少しでも簿記の知識が増えれば仕事に役立つし、仕事への意欲のアピールになるかも・・・と。

そんなこんなで簿記3級は試験の一ヶ月前から独学で勉強し、一発合格出来ました☆

経理の仕事に就くまで
某女子大学の栄養学部を卒業後、食品系商社に就職しました。

配属は店舗だったので朝から晩まで立ちっぱなし。

品出しで体力を使い、接客で神経を使い、心身共に大変な時期でした。

若かったから続いたものの、結婚や育児を考えると転職をした方がいい!と決断。

とりあえず辞めて、『とらばーゆ』を購入して職探しでした。

ある程度年齢がいっても働けて、カレンダー通りお休み出来る仕事がしたかったので座って出来る事務職に絞りました。

前職ではサービス業だったのでお休みは平日。

年末年始、ゴールデンウイーク、お盆の時期の夏休みが無く、遊ぶ友達も少なく仕事ばかりの毎日に不満が堪りっぱなしでした。

転職活動は運良く一冊目の一社目で決まりました。

その会社は『経理未経験者可』だったのが幸運で、簿記の“ボ”も知らない私はここから経理の道が始まったのです。
タイトルについて
CanCamやOggiを愛読しているOLです。

普段は爪の先までお手入れしてマニキュアを塗ってます。

でも、日商簿記1級でさえ試験が近付くとマニキュアを丁寧に塗る時間も惜しんで勉強しました。

先月やっと1級の試験が終わり、また爪のお手入れをしネイルしてました。

でも、税理士の勉強を始めたらネイルを塗る時間も惜しんでやらないと合格しないと思ったので、タイトルはちょっとした意志表示です。

勉強は1月から始めるので、またネイルをお休みして勉強に集中します
ブログ始めます
某商社で経理の仕事をしています。

経理の資格無し、経験無しで転職してから日商簿記3級の取得に始まり、2級、1級と受験してきました。

それぞれの級を受験する度に勉強が嫌になるけど、試験が終わって1週間も経つと今まで勉強したことを無駄にしたくなくなり更に上の勉強をしてきました。

先月、1級の試験が終わり(3回目の受験)次の事を考えていました。

色々将来を考えた結果、税理士受験をすることにしました。

今日からブログを始めます。

テーマ:ブログ始めました - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。