FC2ブログ
ネイルはお休み<OLの税理士受験記>
OLしながら税理士の資格が取れるまでを書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
領収証
支払手形で支払うと領収書を受け取ります。

領収書の大きさや書式は会社によってさまざまで面白いです。

一番大きなものはA4サイズのものがありましたし、

小さなものは名刺よりやや大きいくらいでした。

用紙の厚さもさまざまで、薄い複写式の紙のところもあれば

折が入っているような厚手でうすピンクの紙のところもありました。


我社は50万以上は手形にしているので必ず印紙が張られます。

印紙は金額に応じて金額が決まっていますが、

きっちり細かく何枚かに分けて書いてくる会社もあれば、

大雑把に大きな金額の印紙を貼ってくる会社もあります。

たとえば¥15,760,000だった場合、

細かい人は

¥10,000,000で印紙2,000円
 ¥5,000,000で印紙1,000円
   ¥760,000で印紙  200円

領収証3枚に分けて合計3,200円の印紙です。


大雑把な人は

¥15,760,000で印紙4,000円

領収証1枚で合計4,000円の印紙です。


印紙だけで800円の差になりますが、

領収証の用紙を2枚多く書く事の手間や費用を考えても

分けた方がいいような気がします。


領収証を発行する人の性格が出るのかも知れませんね。


ちなみに私も以前は領収証を発行する担当だったことがありますが、

分けて書く派でした。





スポンサーサイト
支払手形
今度は支払手形の仕事も加わりました。

支払手形の作成はソフトがやってくれるのでサクサク印刷すればいいのですが・・・。

その前に事業部ごとの一覧表をエクセルで作成し、この作成時期と連結の報告の時期がかぶってます。

それと、支払手形は書留の郵送は封筒を送ってもらう会社とこちらが封筒を作って送る会社と2種類あるのがとても面倒・・・。

この手形の発送がとても手間が掛かってしょうがない!!

早く支払手形を止めて期日指定現金振込とか銀行のファクタリングにして欲しいです!!!

上司に交渉したら今はそれどころではないらしい・・・。

7年前から「期日指定にする方向で・・・」と言われているが、いったいいつになったら移行するのやら???

まったくダメダメな会社です(ーー゛)



ある女性のアドバイス
ある女性建築士の方と1時間ほど話す機会がありました。

彼女は東工大を卒業後、設計事務所に入り、一級建築士の資格を取り、現在は独立して設計事務所を構えている30代前半の方です。

今回、マンションのリノベーションをお願いし、キッチンはオリジナルで作って頂いたりしています。


結婚してから今現在まで何かと忙しい毎日でしたが、新居に引っ越したらまた勉強を始めるか、旦那様の為に仕事以外は家事や家の中の事に集中してやるか迷っている事を話しました。

彼女は勉強する事を強く勧めてくれました。

設計事務所は将来結婚するパートナーと2人で立ち上げていて、決して旦那様だけに家事をする事を否定することはしませんでした。

でも、勉強できる環境なら勉強を出来る時間内で少しずつやっていった方がいいです!!ときっぱり言われると、単純な私はやる気が出てきました。

勉強が出来てバリバリ働いている方のアドバイスはすんなり聞くことが出来るのは不思議ですが、やはり勉強を続けようと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。