FC2ブログ
ネイルはお休み<OLの税理士受験記>
OLしながら税理士の資格が取れるまでを書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「税理士試験突破法」を読んで ~その5~
科目別の勉強法もありましたので「簿記論」をピックアップして書いておきます。

簿記論のポイントは5つありました。
①仕訳
②集計
③簿記一巡の手続
④個別問題と総合問題のバランス
⑤日商二級までの基礎知識の理解

①「仕訳」ですが、どんなにボリュームのある問題でも一つ一つの仕訳からできているので、まず仕訳が出来るかチェックする。

②「集計」ですが、仕訳が出来ても集計の段階で集計漏れなどの集計ミスは問題量に比例して増えるので、集計力をあげるには練習あるのみ。

③「簿記一巡の手続」ですが、帳簿組織、特殊商品売買、推定問題、資本会計が苦手な人は簿記一巡の手続を理解していないようです。これらの簿記一巡の手続を理解する。

④「個別問題と総合問題のバランス」ですが、個別問題だけでは総合問題が解けるようにならないし、総合問題だけでは基礎力が低下する。バランスよく解いていかないといけない。

⑤「日商二級までの基礎知識の理解」ですが、授業についていけないのは二級までの基礎知識を理解していないからだそうです。

どれも当たり前のようでついつい忘れがちですが、躓いたらこれを見返そうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。