FC2ブログ
ネイルはお休み<OLの税理士受験記>
OLしながら税理士の資格が取れるまでを書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験資格 ピンチ!!
税理士試験の受験資格ですが、国税庁のHPに

「経済学に属する科目」には、(マクロ又はミクロ)経済学、経営学、経済原論、経済政策、経済学史、財政学、国際経済論、金融論、貿易論、会計学、簿記学、商品学、農業経済、工業経済等が該当します。

とありましたので、「食料経済学」を履修していた私も大丈夫だと思っていました。

でも、ネットで色々調べて見ましたら「食料経済」で国税局の担当窓口に問い合わせた人のコメントは「該当しない」でした。

えー!!

かなりピンチです!!

農業経済や工業経済が該当するなら食料経済もいいじゃないですか!!

簿記論の1回目の授業の時に先生が、窓口に問い合わせてみてくださいと言っていました。

不安だったので国税局の窓口に電話で問い合わせたところ直ぐに返事は出来ないので在籍当時の学生便覧かシラバスを送ってくださいとの事でした。

大学の教務課に電話で話したら文書にして送ってくださいとのこと。

わざわざ不慣れな手紙を書いて大学に送りましたよ。

2、3日でシラバスのコピーが送られてきたので、今度はそれを国税局の窓口にFAXして、ただいま返事待ちの状態です。

FAXした時点では大丈夫だろうと思っていたのですが、さっき食料経済で問い合わせた人のコメントを見つけてしまってがっかりしているところです・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
国税局国税局(こくぜいきょく)とは、財務省 (日本)|財務省の外局の国税庁の地方支分部局。所管業務税務署を全国のブロックごとに分けて税務署の管理・監察及び
2007/01/24(水) 05:26:22 | りなの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。